7/30 リーダー機関の光山氏がFukushima Tech Createフォーラムで登壇しました

株式会社リバネスが、2020年度「Fukushima Tech Create(イノベーション創出プラットフォーム事業)」の採択を受けて運営する「Fukushima Tech Create アクセラレーションプログラム」の周知を目的としたフォーラムにて、リーダー機関であるサステイナブルエネルギー開発株式会社代表の光山氏が登壇しました。

当日は、東京会場(センターオブガレージ)と福島会場(福島ロボットテストフィールド)をオンラインで中継し、ライブ配信も行われました。プログラムの注目度は高く、ライブ配信の視聴者数はのべ418名となりました。