自律分散モデルについて

私たちの超小型亜臨界水処理装置は、車載移動も可能という他に類を見ない独創性を 持った技術であり、小規模分散型の廃棄物処理システムとして、従来の大規模廃棄物処 理に要するコストに捉われず、また、非常時にも自立した電源・熱源の確保が行えるこ とから、社会インフラシステム全体の変革が期待されるほどの革新性を有しています。

コメントを残す